口コミで話題の名古屋の水漏れ修理業者

水漏れトラブルの修理は専門業者に

水道の水漏れトラブルの原因は、部品の経年劣化による故障や水道管の破損など様々です。

漏れている水の量が少なくても、トラブルを見つけたら早めな対処が必要です。水漏れトラブルをそのまま放置していると、床や家具が水に浸かって痛み被害が拡大します。水道代や水漏れの修理費用以外の出費が増える可能性が出てきます。水回りで使われている多くの部品は、大体7年から10年が耐用年数です。設置場所や使い方で変わりますが、10年前後で何らかのトラブルが起こる可能性は高まります。

昔からある単水栓や2ハンドル水栓のパッキンなどの部品の場合は、比較的簡単に交換が可能です。ほとんどの部品はホームセンターで購入が可能で、正しいサイズの部品を購入すれば素人でも交換することができます。しかしシングルレバー式水栓やサーモスタット式水栓の修理は、専門の業者に修理を依頼した方が安全です。多くのメーカーが温度調整と水量調整をレバーひとつできる水栓を販売していて、近年このタイプの蛇口が増えています。

バルブカートリッジと呼ばれる部品が内部にあり、それで水量や温度の調整を行っています。このタイプの蛇口の水漏れの原因は、バルブカートリッジの可能性が高く交換が必要になります。バルブカートリッジはホームセンターでも販売していて購入することは可能です。しかしメーカーにより形が異なり、水栓の内部構造も複雑です。素人が自分で交換するより、専門的な知識がある業者に修理を依頼した方が安全です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *